So-net無料ブログ作成
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

PS3ソフト レ・ビュー「塊魂トリビュート」 [ソフト レ・ビュー]




ストレスがポポポポ消えていく



あらまー、クリアしちゃったよ、塊魂トリビュート

残りの夏休みは何をすればいいのでしょうかねー


と、いうことで全クリしました「塊魂トリビュート」

さらっと、感じたことを書いてみます


23514_432b960830013bb668d35fe2539af3a3.jpg

a:ポポポポ感動

フンころがし、雪だるま、コロコロ式清掃用具

とにかく物を巻き込んでいく快感

塊が大きくなるにつれて、巻き込める物の大きさも比例して大きくなっていく

ポポポポポポポと巻き込んでいく快感はまさに魂が感動する

何故に私はPS2時代からプレイしなかったのか、悔やまれるステキ感動


b:進化、それは速さ

塊魂を私にすすめてきた親友、小林

小林はPS2時代から塊魂を愛するステキ男子

そんな小林に「トリビュート」をさせてみると、「塊ドライブ」をえらく気に入った様子

「塊ドライブ」とは、ただ速いだけ、転がすのが単に速いだけ

それだけでポポポポ感動が倍増、すぐに大陸を巻き込める

そのかわりに狙ったものを巻き込むのに相当の技術が必要になりますが

塊マイスターの小林は難なくドライブも制覇した模様です

他にも「ジャンプ」ができるという、ゲーム性ブッ壊しの危険性もはらむ新要素もありますが

ちゃんと「ジャンプ」も塊魂の新しい魅力になっています


c:ステージの皆々様方

ステージの皆様方は少し使い回しが多いです

製作費をケチったのか、ナムコよ、汚い、汚いぞナムコ

否、面白いからいいのではないでしょうか


d:2人で塊

オフラインでの対戦もあるトリビュート

どっちがより多く〇〇を巻き込めるかなど、様々なルールがある2人対戦トリビュート

思ったよりも技術の差が出やすく、小林に勝てる気が皆無です


e:ステキソングのリミックスな皆さまたち

ここが少しマイナス点

小林によれば「いらんことをするな」だそうです

ぜひともDLCで原曲を配信していただきたい、無料で


f:真っ赤なバラとジントニック(YMCK 8bit Mix)

この曲が私は大好きです



と、いうことで

私をして「買ってよかったトリビュート」と言わしめる作品でした

夏の暑い中、何もしたくない時に王様に言われる一言 「ナニコレ、サムイカタマリデスネ」 27点

何も憎めなくなった自分がそこにいることでしょう

脱力感と小さなトランス状態

この二つを与えてくれる作品、「塊魂トリビュート」


点数で言うところでは「80点」、非常に満足です、これからも大戦で活躍するでしょう

王様にしてみれば80点なんてオサムイケッカなのでしょうが





塊魂トリビュート PlayStation3 the Best

塊魂トリビュート PlayStation3 the Best

  • 出版社/メーカー: バンダイ
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

しょん

私は初代とPSP版をプレイしたことがあるんですが、
王様を無視して転がし始めた事、
狭い隙間に挟まって何回もバグった事、
色々な思い出があります。
初めて遊んだ時の第一印象はまさに「斬新」でしたね〜
この発想はすごいと思いました。
王様含めシュールな世界観、
塊を大きくする爽快感など強く印象に残っているゲームです。
塊魂シリーズは5作続いているんですが、
正直シリーズ化するべきではないと思うんですよね。
斬新さがうすれてしまいますから。
これからも塊魂のような個性的で斬新な
ゲームが作られる事を楽しみに待ってます。
by しょん (2009-09-29 00:58) 

jamiron

>しょんさん
斬新さも慣れてしまえば無くなりますものね
こういう「アイデア一発勝負」って作品はこの問題に必ずぶち当たります、人気があればある程
アイデアが出にくい分、出た時の反響は大きいものですので味をしめるのはしょうがないことです
重要なのは新しいアイデアを出し続けること、それがとっても難しい
どんなgっ妖怪にも通じる話ですが、簡単な話ではないですね
by jamiron (2009-09-29 15:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。