So-net無料ブログ作成
検索選択
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

PS3ソフト レ・ビュー「ラチェット&クランクFUTURE 2」 [ソフト レ・ビュー]





シリーズの面白さを最高まで高めた傑作


B002C1ARH6.09._OU09_PE0_SCLZZZZZZZ_SX300_.jpg



やっっとクリアしましたので、以前にもレビューしましたがエンディングを見て改めて


「ラチェットシリーズは何故に面白いのだろう?」という質問に

「この最新作に答えは詰まっているよ」と言ったらウザがられるだろうか

でもそれは正しいと思うのです、革新さも派手さも前作に比べれば少なくなった印象ですが

今までのラチェットシリーズが面白いと感じた人は必ず「面白い!」と思えるはずです





クランクパズルの面白さ

pCtoe2UZvXJC2AT3hy9l5v5W8D53ZmNC.jpg


パズルを解いた時の達成感、やってやった感は気持ちいい、そしてこれも例外じゃないのです

後半になるにつれ、難しくなるにつれ快感も強くなる

難易度も程良く、時間を使うパズルは他にはない新しい感じのパズルになってます






ニュー ガラメカ オンパレード

091023rcf2.jpg
↑コイツ強い


ホバーブーツ、ソニックイラプター、コンストラクトシリーズ、そしてミスターズーコン

クランクがいなくとも、ズーコンさんさえいてくれれば心強いこと限りなしなのです


ソニックイラプター
s115_iMQ7sV4Ta39vATy13zRLl5G55Km2aCC3.jpg
ホゲェー


「遺伝子操作を加えたカエルの求愛の鳴き声を聴いた敵はショックから立ち直れない」

どーんな武器ですか、さすがインソムニアク、天才です






軽くもあり、重くもあり、笑いもあり、切なくもあるストーリー

DSC00032.JPG

ラチェットシリーズ特有の軽いジュークは所々満載です

自分の種族、宇宙全体の平和、親友のための戦い、重いストーリーがあることも確か

そして、切なさも味わうことが出来ます、これは実際にプレイして見ないと分からない

そんなストーリー展開、ラチェット&クランクFUTURE 2





いやー、エンディング見た後は少しウルっと来ちゃいましたね

ラチェットでウルっと来ちゃうとは思いもよらなかった

次の作品は出るのかな? 出てもいいし出なくてもいい感じな終わり方だった

とっても面白かったです


そして将軍、カッコよかったです





by,R
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 5

しょん

「ラチェットシリーズは何故に面白いのだろう?」
と思っては居るのですが、
その前にラチェクラのキモかわいいキャラクターは
アメリカン色が濃すぎて個人的に受け付けないんですよね。

あと、ジョークがジュークになってますよ。
by しょん (2009-12-01 02:13) 

ぬこ

レビューを拝見したところ、GOWシリーズと似ているかもしれませんね
手応えのあるパズルや実は切ないストーリー、アクションの絶妙さ
興味が出てきたのでラチェクラやってみることにします
by ぬこ (2009-12-01 13:36) 

jamiron

>しょんさん
キモ・・・イですね、確かに
もの凄いインパクト強い敵キャラいますもんね、この作品にも
そしてご指摘ありがとうございます、修正いたしました

>ぬこさん
確かにGOWとジャンルは同じですし似てますね、感じは正反対ですが
興味を持っていただいて嬉しいです、楽しんでください!
by jamiron (2009-12-02 00:24) 

カンプノウ

コメントが遅くなってすみません。私もラチェクラF2を買いました。それにしてもキャプテンクォークがいい味出してますね。私はこういった脇役キャラは好きですね。決して主人公にはなれないけど時にユーモラスを与えてくれたりとストーリーを盛り上げるためにはなくてはならない存在だと思います。考えてみれば私が面白いと思ったゲームにはいつも名脇役となるキャラがいました。TOVのパティ、アンチャ2のハリー、インファマスのジーク、そして、私が一番期待しているFF13ではサッズがなりそうです。
by カンプノウ (2009-12-03 16:13) 

jamiron

クォークは終始イイ感じの味出してましたね
ネタばれになるので多くは言えませんが、「クォークが銃で敵倒してんじゃん!」と少しビックリしました

映画でもマンガでもゲームでもストーリーがあるものに素晴らしい脇役は重要ですね
パティ、ハリー、ジークしかり
モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマンしかり
次元大介、峰不二子、石川五右衛門、銭形警部しかり


サッズはなかなかの良さ気脇役のオーラが、FFの歴史に残るかもしれませんね
by jamiron (2009-12-03 19:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。