So-net無料ブログ作成
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

PSPソフト レ・ビュー 「TRICK × LOGIC」 [ソフト レ・ビュー]




このブログ、レビューしてきて20本目は「TRICK × LOGIC

推理小説をゲームにしたアドベンチャーゲーム、推理小説をそのままゲームにした作品

小説内容はさすが有名作家陣、言うこと無し

問題はシステム面、SCEはどうやって推理小説をゲームに落とし込んだのか・・・

検証開始です


.


全然分からんぞぉ!・・・あれ? これはまさか・・・、分かったぞぉ!

trick.jpg


物語の主人公が謎を解くのではなく、自分が謎を解いていく推理小説

最初に推理小説を一通り全部読むのですが・・・、全然分からない

「これ完全犯罪じゃん?」 でも徐々に真相に近づいて行く、そのプロセスはこうです

① 重要だと思うキーワードを取りあげる
② そこからこの事件の分からないこと 「ナゾ」 を見つける
③ その「ナゾ」を解明するのに重要だと思うキーワードを取りあげ 「ヒラメキ」 を見つける
④ その「ヒラメキ」のなかから本当の事件の真相を暴きだしていく

↑のプロセスで様々な「仮説」を見つけることが出来るでしょう

「犯人はこうしたのではないか・・・」 「いや、こうやっても可能なんじゃないか?」

でも真実はいつも一つなんです、仮説を一つずつ厳選していきましょう

見つけた「ナゾ」と重要なキーワードを組み合わせれば「ヒラメキ」を見つけられます

この「ヒラメキ」が「可能性」、様々な「ヒラメキ」のなかから真相に繋がる一つを見つけ出しましょう

小説や漫画では主人公が行うこのプロセス、今度は自分がやってみる番です









助けはいらん!という人も、挫折した人も、満足に助けてくれる救済措置

僕は「助けはいらん!」派です、ヒントは絶対に見ませんでした

そうは言っても推理小説を一人で解ける実力は無く、内容を整理できないと無理です

「TRICK×LOGIC」では、推理の合間に簡単な説明でこれまでを整理してくれます

間違った答えを出しても 何が間違ってるのかを説明してくれて、ここから真相に繋がることも

それらの救済措置の全てがこちらの考えを軌道修正してくれるもの、あくまで答えを出すのは自分

だからこそ解けた時の快感は他に無い、最後まで読めば真相が分かる小説や漫画とは違う

「分かった快感」ではなく「解けた快感」、これがこのゲームの魅力なのです




8tnu01000001gpkw.jpg
ホンモノの推理小説




ハッキリ言える難点は二つ

主人公など声の演技、あんまり良くないよね

閻魔大王を演じるデーモン小暮閣下は素晴らしいのにね、しょうがないか

それと、有名作家たちが書く小説はトリックが巧妙に隠されていて素晴らしいのですが

犯人の動機や事件の後日談的なものがあって欲しかったと思いました




8tnu01000001gpjq.jpg
デーモン小暮閣下は右




キーワードを片っ端から入れてみればいつかは行けるんじゃないか、とも思いましたが

そうするとワケワカランことになってしまいます、ちゃんと根拠を立ててキーワードを入れましょう

難易度はさすがにバツグン、推理小説未経験者にはなかなかの苦労をするかもしれません

でも解けます、ちゃんとイイ感じに手助けしてくれるから

体は子供 頭脳は大人のあの蝶ネクタイ坊主のように

ズバッと犯人とトリックを言い当ててやろうじゃないですか





TRICK×LOGIC Season1

TRICK×LOGIC Season1

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



TRICK×LOGIC Season2

TRICK×LOGIC Season2

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 2

コメント 3

NO NAME

ありがとうございます
by NO NAME (2010-08-01 15:03) 

NO NAME

>犯人の動機や事件の後日談的なものがあって欲しかったと思いました

アカシャのルール?にも「動機の強さは問題ではない」とありましたし、ゲーム的にもトリックの謎を解くことが目的なのでその辺りは仕方ないのかなぁと
ただ、それだと少し味気がないですよね
by NO NAME (2010-08-01 19:30) 

Jamiron

>NO NAMEさん (15:03)
どういたまし

>NO NAMEさん (19:30)
推理を楽しむゲームなので仕方がないですが、入れようと思ったら入れれるんじゃないか と思ったので書きました
無いならないでもいいんですけれどね
by Jamiron (2010-08-02 01:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。