So-net無料ブログ作成
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

SCE ミュージックゲームの歴史と系譜 [PlayStationVita]

sound_shapes.jpg

Vita で発売予定のSCEタイトル 「sound shapes サウンドシェイプ (仮題)
ジャンルは 「アクション・ミュージッククリエイター」 と少しワケわかんない
音楽を作るアクションゲーム、そんな感じなんでしょうか

しかしSCEタイトルの歴史を見ると、そういった音楽を使った個性的なタイトルは多い
そんな 「SCEのミュージックゲーム」 歴史と系譜を見ていきましょう

.




パラッパラッパー & ウンジャマラミー



みんな大好きパラッパラッパー & ウンジャマラミー
正統派のリズムアクションですが、キャラクターのカワイさとストーリーが個性的
天下一品のキャッチーさを誇る曲の数々で、たちまちSCEのアイドルになっちゃいました

SCEのミュージックゲームの始祖となる存在
それが、パラッパ&ラミー

ゲームアーカイブスで、ウンジャマ・ラミーは600円で配信中
これはね、今すぐ買うべきよ





ビブリボン



ビブリボン ハ オトカラウマレタ 「ピース」 ニ アワセテ タダシイ ボタン ヲ オス ゲームナンダ

黒地に白の線、個性的すぎる
それでもやってることはパラッパ&ラミーと同じ、リズムに合わせて正しいボタンを押すゲーム
曲も超キャッチー、手持ちのCDを使えば自分の好きな曲でもプレイできるのが一番の売り

制作はパラッパ&ラミーと同じ七音社
七音社と言えば、一番最近で制作したメジャマジ・マーチが少し話題になりました
またSCEと一緒にゲームを作る機会は、無いのかなぁ・・・







DEPTH



イルカが様々なロケーションをただ泳いでいる
プレイヤーはイルカを操作しサウンドエフェクトを入手、そしてそれを組み合わせ好きな音楽を作る
ルールを知らない人からすると、本当にワケが分からないゲーム、いわゆる奇ゲー
これぞ SCE伝統のミュージックゲーム

なんでか知らないうちに何時間もプレイしちゃうゲーム
自分で音楽を作るモードがこのゲームの醍醐味、自分の音楽センスに酔いしれてしまう
誰でもイイ感じの音楽を作る事ができるので、誰でも気分は坂本龍一

DEPTH もゲームアーカイブスで600円のお求めやすい価格で配信中
これはね、今すぐ買うべきよ





ブラボーミュージック



指揮者になっちゃおう
オーケストラの調子や強弱を操作する指揮者になっちゃうのが 「ブラボーミュージック」
見た目とは裏腹に強烈に難易度が高かった印象がありますが、楽しい
他には無いミュージックゲームの楽しさで、これぞ奇ゲーと言える

僕がクラシック音楽の良さを知ったのもこのタイトル
このタイトルをプレイしてから、時々NHKのオーケストラを見たりもしました
でも、そんな時にパラッパをプレイすると・・・





DJbox



スゴい面白そう、これまでにない革新的な遊びで、作る側も気合も相当入っている
でも売れそうにない、それがSCEJのゲームタイトル
PS2で発売された 「DJbox」 は、そんなSCEJタイトルの代表格のようなタイトル





PATAPON



これもミュージックゲームと言えるハズ
リズムに合わせて太鼓をたたいてパタポン達に指示を出す
これまた面白そうで、これまでになく、作る側も気合が入っている
でも売れない、では無くて売れに売れシリーズ3作も発売しちゃった人気シリーズ 「パタポン」

革新的なところがウケたのか、ビジュアル的なものがウケたのか、ゲームプレイがウケたのか
何が受けたのかは分からないが、とにかく売れたパタポン
面白いだけじゃ売れない、何がそんなにウケたんだろうか、ちょっと分からないゲームです





サウンドシェイプ (仮)




そして、この「サウンドシェイプ(仮)」です
基本はアクションゲーム、アクションで音を作るというこれまでに無い遊び
これぞSCEらしいタイトルになりそうです、そして売れなさそう





SCEのタイトルの基本はミュージックゲームにあると僕は思っています
誰もが聞いた瞬間気に入るキャッチーな音楽、それを楽しく操作できるゲームプレイのアイデア

「アンチャーテッド」など王道のゲームをつく一方、奇ゲーも大量に量産するSCE
僕はそんなSCEに惚れたのです
そんなSCEの奇ゲーのなかでも、一層の異彩を放つSCEのミュージックゲーム
だからこそ、「サウンドシェイプ」 には大きな期待をしています








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

hana-ichi

パラッパラッパーは今動画サイトなどで見ると
「ついてこい!」といわんばかりのかっこよさでビックリします
タマネギ先生の和製発音の英語は今聞いても素敵です
サウンドシェイプはアナウンスが早かったせいか、
ローンチ(辺り)にでると思ってたので残念です。
インディーズゲームからの参入で
その辺も新しい風なのかと期待していたのですが。
by hana-ichi (2012-01-23 16:06) 

Jamiron

>hana-ichiさん
タマネギ先生、素敵だよね
サウンドシェイプの発売はそれほど遠い未来ではないと思いますが、どうでしょう
かなり新しいアイデアなので、開発が難航しているのかもしれないですが
プレイ動画も出ていることですし、期待は広がります
by Jamiron (2012-01-24 02:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0