So-net無料ブログ作成
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

1,500円 or 4,000円 or 6,000円 [PlayStationVita]

DSC_0085.JPG
ピザの価格設定は、絶対間違ってる

1,500円のヒマ潰し
4,000円の本格派
6,000円の超本格派

みなさんは、どれが一番嬉しいですか?

.



Escape Plan 1,500円
STAR STRIKE DELTA 1,000円
アサルトアーミーズ 1,980円
ニコリのパズルV 数独 500円

このような、2,000円以下のVita向けのダウンロード専売タイトル
トレイラームービーや事前情報を見る限り、面白そうに見えます
特に発売済みの「STAR STRIKE DELTA」は、実際にプレイするとかなり面白い
僕の場合は体験版のみのプレイですが、恐らくもうすぐ買うことになるでしょう

しかし、やはりフルパッケージタイトルに比べるとボリュームは薄い
だとしても、中身の品質は非常に高く、薄っぺらなものではない
小規模でも、満足度は高い

Vita には、サクッと遊べるヒマ潰しも、ガッツリ遊べる本格派も、両方備わっている
本格アクション「GRAVITY DAZE」 本格レース「WipEout 2048」 本格シューター 「Unit13」
サクッとアクション「Escape Plan」 サクッとシューティング「STAR STRIKE DELTA」
いわゆる、両刀使い

1,500円程度のダウンロード専売ゲーム
この 「小規模タイトル」 を制するものが、Vitaを制するのではないか
僕は、そう思うのです



550w_gaming_wipeout2048_1.jpg
「WipeEout 2048」 のせいで、電車のなかでゲームをする事に抵抗が無くなった



しかし、ながら
フルプライスのパッケージ版も、安い

ルミネス エレクトロニック シンフォニー ダウンロード版:3,300円 パッケージ版:3,990円
レイマン オリジン 2,500円
Unit 13 ダウンロード版:3,900円 パッケージ版:4,980円
WipEout 2048 ダウンロード版:3,900円 パッケージ版:4,980円


これら本格派フルパッケージタイトルが、4,000円程度で買えるのは非常に嬉しい
特に 「Unit13」 は超本格はサードパーソンシューターで、期待も大きいタイトル
それが4,000円程度で買えるのはとっても嬉しい

サードからも4,000円程度のパッケージタイトルが出るのも嬉しいこと
「レイマン オリジン」 はシリーズ25周年だからってPS3版も3DS版も2,500円
Ubisoft以外のサードメーカーも4,000円程度のタイトル発売を多数予定しています



110608_gravitydaze.jpg
だからと言って 「GRAVITY DAZE 6,000円」 が高いとは思えない



これから発売されるタイトルのなかで
「Moter Storm RC」 「サウンドシェイプ」 など、価格設定が気になるものがあります
果たして、1,500円程度のダウンロード専売タイトルになるのか
それとも、4,000円程度で買えるフルパッケージタイトルになるのか
それとも、超本格派の6,000円程度の価格設定になるのか
どれであったとしても嬉しいことには変わりない


・6,000円程度の超本格派 (GRAVITY DAZE など)
・4,000円程度の本格派 (WipEout 2048 など)
・1,500円程度のDL版 (Escape Plan など)

Vitaタイトルの価格設定は、この3つに分けられます
そのどれもが、ユーザーにとって嬉しいものになります
SCEは、すべて充実させてくるはず
これが、Vitaの一番の強みになってくるかもしれません





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。