So-net無料ブログ作成
検索選択
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

PS Vita ソフト レ・ビュー 「Need for Speed : Most Wonted a Criterion Game」 [ソフト レ・ビュー]

2013-02-07-210347.jpg
ボス戦前の演出がカッコいい

今回はPS3/360でも発売され、WiiUにも発売される 「ニードフォースピード:モストウォンテッド」
据置版との違いも踏まえ、僕の感想をつづります

.



実車で遊べる バーンアウトパラダイス2!

Most+Wanted.jpeg



実車で遊べる 「バーンアウトパラダイス」

およそ五年前に発売された名作箱庭爆走レーシング 「バーンアウトパラダイス」 (以下バンパラ)
製作元も同じ、コンセプトも同じ、ならば出来あがるゲームもほぼ同じ
「バンパラ」 と 「NFS モストウォンテッド」 の違いを以下に列挙します

「バンパラ」 のイイ所
・スタートからゴールまでコース取りはプレイヤーの自由
・滅茶苦茶なアクロバットクラッシュやメチャクチャなスピード感
・DLCでバイクや新エリアなどが配信中

「NFS モストウォンテッド」 のイイ所
実在の車で走れる (周りを走るNPCも実車)
パーツ変更で性能アップや新しい能力取得 (パンク防止等) も!

「バンパラ」 との一番の違いは実車であるということ
世界中から名車があつまり、車をあまり知らない人にとっては名前も聞いたことない車まで
日産GT-R レクサスLFA 三菱EvolutionX スバルインプレッサ など日本車も出るよ!
さらにはグランツーリスモには出ないポルシェもゴリゴリ出る!

さらにチューンアップも可能!
ちょっとだけだけどね!



2013-02-01-230406.jpg
ぶッ飛びジャンプもバンパラ風味



「バーンアウトパラダイス」 よりも劣っていること

まず一つ、スタートからゴールまでいくつかのチェックポイントを経由するという点
「バンパラ」 ではゴールとスタートだけ指定され、コース取りはプレイヤーの自由
「モストウォンテッド」 ではGTAのようにチェックポイントが指定され、一本道
悪い点だと言いきることは出来ないが、「バンパラ」ではそこがイイ所だと思っていたので
ちょっと残念

もう一つはメチャクチャさが若干減ったこと
超豪快に吹っ飛んでゴロゴローっと車大回転、なんてことがやりにくくなっている
「バンパラ」 のメチャクチャモード 「スタントラン」 も無し
「モストウォンテッド」 は、ちょっと優等生になっちゃったという印象です



2013-02-01-230457.jpg
よさ気ロケーションは多めに



据置版と比べて

PS3版も遊べる機会があったので、その比較
数字上ではかなりの違いはあるのでしょうが、実感としてグラフィックに差はほとんど無い
対向車のヘッドランプやブレーキランプが、ボヤっとしてるのがちょっと気になる程度

他には
Vita版のアクセル/ブレーキ調節に若干の難点あり (PS3のL2/R2のように微調整ができない)
ロード時間はVita版のほうがスンゴク短い、てかPS3版長い
それ以外では違いは無いです、僕の感じる範囲では

本当に据置版と遜色無し
携帯機の利点を考えれば、PS3版よりもVita版の方がオススメできる



2013-02-01-231050.jpg
破損表現というより汚れ表現




「実車で遊べるバーンアウトパラダイス2」 実車以外の部分ではバンパラのほうが面白い
でもVitaで遊べる、外でも気軽に遊べるのは大きなプラス、ここが一番の魅力だと思うのです

据置版しか発売されなかったら 「バンパラ買っとけ」 で終わる話
Vita版があるからこその 「NFS:モストウォンテッド」 だと思うのです








ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(特典なし)

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(特典なし)

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game


ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。