So-net無料ブログ作成
検索選択
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

おこじゃなかった ~グランツーリスモ6~ [PlayStation3]

i1NEkx7LpIZKAcc.jpg

「グランツーリスモ6」
明かされる真実

.





『グランツーリスモ』シリーズにおける、4人のキーパーソンに直撃インタビュー! (ファミ通)


近年まれに見る興味深いインタビューになっています、NHK松井秀喜インタビュー並み
ポリフォニーデジタル山内一典氏、日産自動車Darren Cox氏
SCEE CEO Jim Ryan氏、GTアカデミー出身プロドライバーLucas Ordonez氏
この四人へのインタビュー、でも気になるのは山内氏とJim氏へのインタビュー
この二名のインタビューを中心に注目


山内一典氏インタビュー抜粋
今年の冬をターゲットにしているので、プレイステーション4を視野に入れた拡張性というものがあります。でも、まずはプレイステーション3版で楽しんでいただきたいですね。そのプレイステーション3版でさまざまなアップデートやDLCを提供し、プレイヤーのみなさんがプレイステーション3版を遊び尽くしたころに、プレイステーション4版が登場すればいいな、と思っています。
ということで、PS4版「GT6」 は正式の発表は無くとも、ほぼ間違いなく発売されるのでしょう
サラッと言ってるけど、これドデカい事だと思うのです、そこらへん大丈夫なんでしょうか?
E3とかで発表するような事をインタビューでサラッと言ってのける、これぞポリフォニーデジタル



基本的に『GT』シリーズの作りかたって“急がば回れ”なので、まずはキチンと作っていきたいと思っています。
急がば回りまわって 「GT5」 は延期に次ぐ延期、それってどうなん?
いえ、それでいいのです、これは完璧主義であるからこそ

中途半端なものが出てくるぐらいなら、延期しまくってイイものが出る方が万倍イイ
それはシリーズブランド運営にも好影響を与え、ビジネス的観点からも理にかなった判断
そうなのだと、僕は思う
実際 「GT5」 は1000万本売れたのだから



i1vrZOuRoM9FsSB.jpg
ポルシェは出るのだろうか・・・出ないんだろうなぁ・・・EAのクソ野郎・・・



ソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパ CEO Jim Ryan氏 インタビュー抜粋
プレイステーション4の発売タイミングには、良質のゲームが多数出る予定なのでラインナップに不安はありません。 (・・・中略・・・) まずは7000万人のユーザーがいるプレイステーション3で発売することがよいことなのではないでしょうか。PS4の発売日は、まだユーザーが0の状態ですからね。『GT6』は、幅広いユーザーに届けることを大きな目標にしています。
「PS3持ってるみんなに 「GT6」 をプレイして欲しい、わざわざPS4買わなくてもいいのよ」
なんて優しいのでしょう、慈悲深差を感じる
いやでも、いち早くPS4で「GT6」遊びたいって気持ちもあるんだけれどね

これを見るに、「GTシリーズ」 はSCEタイトルのなかでもハード初期の牽引役では無く
ある程度普及したハードで、ドカンと売る立ち位置なんだなと感じます
別にハードの牽引役のタイトルは 「Killzone」や 「inFAMOUS」 と他にあるし
SCEWWスタジオでは優秀なタイトルが続々出てくる、「GT」 は焦る事はない
そう感じます、SCEWWスタジオの優秀さが 「GT」 の完璧主義を許しているのだと感じました



8740046420_4f08302507_z.jpg



ハイ、以上
もちろん他にも色々興味深い話がたくさんあるのです、みんな読みましょう

と、なると
問題は、PS3版を買うかPS4版を待つか、難しい
とにかく次なる最新情報を待つしかない、のです








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。