So-net無料ブログ作成
検索選択
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

「エースコンバット インフィニティ」 for PS3 ~Come Oooooooon!~ [PlayStation3]

2013-07-19-161513.jpg

PS3 独占
かつてのバンダイナムコからは想像できない!

.





http://projectaces-newtitle.bngames.net/


なんと!
この時期に!
PS3独占タイトルが登場!

ナンバリング、じゃない!



2013-07-19-161351.jpg
ユリシーズ?



2013-07-19-161413.jpg
現実世界(アメリカ)?



2013-07-19-161647.jpg
隕石墜落と言えば・・・



2013-07-19-161526.jpg
PS3独占やん!



見た感じ
「エースコンバット4」 を現実世界に舞台を移したリメイク作品?
そんな印象を感じたのですけれども・・・
それは嫌や!

中身については全く分からない
今後の続報は、やはりシリーズの人気も高い欧州で開催される gamescom 2013
ここを楽しみに待つということになりますね



2013-07-19-161429.jpg
ストーンヘンジ?



とにかく今話題にできるのは、PS3独占という所
Xbox360独占で発売された「6」、PS3/360マルチ展開で発売された「アサルトホライゾン」
そしてPS3独占の 「INFINITY」、段階を踏みながらの360からの脱却

「塊魂」「テイルズ」 そして「エースコンバット」と
バンナムは完全にハード選択を間違い、その間違いを認め修正しているのがハッキリ見てとれる
しかし海外でも人気のある「エースコンバット」、360を外す意味は小さいのでは、とも感じます
何故PS3独占なのか、今はマルチ展開への抵抗感も無くなってきているように感じますが・・・

この時期、Vitaや次世代機という選択もありながら現行機として最後の年であるPS3での発売
とにかく、リスクの少ない選択をバンナムは選んで来ました

個人的には次世代機で圧倒的な空戦や、携帯機で手軽にドッグファイト、を期待していたので
少し残念ではあるけれど
今の状態でPS4にドカンと行ったり、Vitaでちょっと無理するよりも、手堅くPS3
エースコンバットのファンとして、PS3独占はエースコンバット復活の最善手の一つと感じます



2013-07-19-161604.jpg
近未来?



もう一つ気になるのは、ナンバリングではないということ
前作 「アサルトホライゾン」 はシリーズのリブートを狙った作品でした
なので、ナンバリングでは無い納得できる理由があったのです

では、この 「INFINITY」 は何故ナンバリングでは無いのだろうか?
同時に 「INFINITY」 にはどんな意味があるのだろうか?

・前述の 「エースコンバット4のリメイク説」 が当たりなのだろうか・・・
 「INFINITY」→∞→メビウスの輪→メビウス1→エースコンバット4!
・もしかしたら、今流行の基本無料 Free to Play の作品なのではないか・・・
・「アサルトホライゾン」 とはまた違うベクトルでシリーズのリブートを狙っているんじゃないか・・・
・INFINITY→∞→8 「だからもう実際エースコンバット8なんだよ!」 ってことじゃないか・・・
・心機一転、原点回帰、そういう感じじゃあないんだよなぁ・・・

色々考えてみたけれど、分からない
とにかく続報を、gamescomを、来週のファミ通を電撃を待とうじゃないか!








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。