So-net無料ブログ作成
検索選択
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...

「Drive Club」 に思うこと ~30fps と 発売時期~ [PS4]

driveclub-artwork-1.jpg

海外での発売日も決まり、ようやくといった印象もある 「Drive Club」
発売日の延期や、30fps といったところから、何やら色々言われているようです
なにやら 「もう Drive Club はダメだ・・・」 なんていう極端な声までも・・・

.



images (3).jpg


思うに、もちろん妄想だけれども
Sonyからして、最初からあまり 「Drive Club」 に力を入れていなかったのではと感じます
「PSプラスで本格的レースゲームが遊べる」 ということを最大の売りとして開発していた
だからこそ、最優先すべきは発売日、PS4ロンチタイトルでの発売を最優先していたのではないか

しかし、E3などでの評価が芳しくなかった、ここでSonyは選択を迫られた
批判を無視し、当初の予定通りロンチタイトルとしての発売を強行するか
批判を受け、手直しを加え発売日を遅らせるのか
Sonyの判断は後者だった、クオリティ優先の判断

しかし、根本からの手直しを加えてしまえば発売日はどんどん遅れてしまう
そこから、手直しの末に60fpsの部分は諦めた・・・

こういう経緯があったんじゃないのか?
こういう妄想


と、いう妄想もありながら 「Drive Club」 は60fpsを諦め、1080p 30fps という形に
これに落胆する人も多いように見受けられます、僕も正直少しガッカリしました

でも、PSプラスエディションがフリープレイで遊べるのだから、いいじゃない、そういう割り切り方
他のレースゲームには無い最大の魅力、PSプラスエディション

見た目の部分は少し残念だけれども、重要なのはゲーム部分
操作性、コース、車種、そしてこのゲームの個性であるソーシャルな要素
ここがどうなっているのか、これはE3などでの続報や、実際にプレイしてみないと分からない
こちらの方が重要なのだから、ここで落胆しちゃうようだと、本当に見限られてしまいます





Racing From Dusk Till Dark in Driveclub (Youtube)

実際のプレイ動画を海外メディアが公開しています
見た目の部分では、Youtubeなので実際のものより劣っていますが
遠くまで綺麗に見えるというのは、やはりスゴいですね、次世代感出ています
PS3からPS4になってグラフィックの面で変わった一番の事は、この 「遠景」 だと僕は思います

夜から明け方にかけての光の感じもスゴくいい
思ったよりも、見た目でガッカリする必要は無いのかもしれない



maxresdefault.jpg
こういうメーター類なんかが一番見たいところであったんだけども



とにかく、レースゲーム好きな僕にとってこのゲームはとても楽しみ
最近は、オープンワールドのレースゲームが流行りですが
やっぱり、決められたコースを何度も走ってタイムに挑戦してくレースが楽しい
その点 「Drive Club」はタイムだけじゃなく、ドリフトなんかでスコアに挑戦する楽しみがあり
何よりソーシャル要素など、新しいジャンルのレースゲームとしてとても楽しみ

もちろん、Sonyとしてレースゲームの本命は 「グランツーリスモ」 であろうかと思いますが
この 「Drive Club」 もこれから大きく成長していく、かもしれない

製作元のエボリューションスタジオは
PS3の 「モーターストーム」 で今までにない新たなレースゲームジャンルを確立しました
だからこそ、この 「Drive Club」 でも新たなレースゲームジャンルを確立して欲しいです



以上、僕による 「Drive Club」 への愛を、お伝えいたしました









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。