So-net無料ブログ作成
...
_人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人_
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
...
気になって仕方ない ブログトップ
- | 次の30件

散々気になって仕方ない「ModNation 無限のカート王国」 [気になって仕方ない]




日本版の発売日も無事に決定し、発売日も7月29日に決定

あとは待つだけになった「ModNation 無限のカート王国」

コースクリエイト機能を持ったパーティーレースゲーム、クルマ好きならリアル志向でも絶対に買い

今まで何度も「気になって仕方ない」取りあげてきましたが、体験版をプレイしたのです

海外PSストアで配信中の体験版、予想外な所があったので今日も気になって仕方ない




【動画:PS3&PSP】 ModNation Racers 無限のカート王国 (PS3とPSPでほっと一息♪さん)

海外メディアのレビュー動画、英語が分からなくても大まかなことはこれを見れば分かります


体験版の感想は、「コースクリエイト ヤベェ」

何も考えずに適当に作るだけで面白いコースが作れる、テスト走行が面白い

テスト走行で見つけた課題やアイデアを試行錯誤するのが最高に面白い

自分の創作欲が満たされていきます

特にコースの「高低」を使うと面白さが格段に上がります

先が見えないブラインドコーナー、立体交差、大ジャンプ・・・

このゲーム、自分で作ったコースをテスト走行するのが一番面白いんじゃないのか?


キャラクターとクルマ(カート)のクリエイトも充実していて

破天荒でエキセントリックなキャラを作れれば、Pimp My Ride もビックリなクルマも作れます

レース部分ももちろん面白い

根幹の部分はマリオカートと同じ、アイテムで相手を妨害したり一発逆転を狙う

ドリフトなどでためたポイントでバリアを張ったり、ブーストしたり、使いどころは重要

大人数でやれば、盛り上がること間違いなしでしょう




ここまで僕なりのレビューを書かせてもらいましたが、それはまだ体験版の内容

製品版では、クリエイトのアイテムやコースのレイアウトなんかも大幅に増えます

PS3版もPSP版も中身の心配はしなくていい! Jamiron(J&R)渾身の断言!

7月29日、これを買わずしてクルマ好き,ゲーム好きを語ることなかれ! 少し言いすぎた!




ModNation 無限のカート王国

ModNation 無限のカート王国

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になってしかたねぇぜぃ!「Bullet Storm」 [気になって仕方ない]


4601699689_46b053bf83.jpg


PeopleCanFly開発、EpicGamesプロデュース、ElectronicArts販売

「とにかく滅茶苦茶にしてやろう」

そういう心意気が感じられる新作FPS「Bullet Storm」





とにかくバイオレンスに殺しまくる、この何でもアリな感じ

素晴らしいネ


1143.jpg
ジョバッと+50点


この「Bullet Storm」 独特なポイントシステムがあります

フィギュアスケートのように、敵の殺し方に芸術性(?)があればあるほど

高いポイントが貰えると言うもの

例えば、可燃物を撃って近くにいる敵が燃えてる最中にトドメをさすとたくさんポイントを貰えたり

敵を吹き飛ばして近くにあったトゲつきの植物に串刺しにしてもらったり

トドメをさす前に股間(チ〇コ)を撃っておけば、その分ポイントを貰えたり

様々な芸術性(?)の高い殺し方を目指していくゲーム


005.jpg
ボワッと+50点


とにかく、敵をいかに残虐に滅茶苦茶にメッタメタに殺せるかが重要な

滅茶苦茶なゲーム

まさに「Crazy」 ここまで来ると倫理観なんて吹っ飛びます


発売はアメリカで2011年予定、日本版の発売は無いかもしれません

しかし、こういう強烈なゲームは気になります

アメリカのグログロしいセンスの塊のようなゲーム

E3でも最新情報が公開される予定です、気にする価値はあるのではないでしょうか?






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になっても気分はセレブ「Test Drive Unlimited 2」 [気になって仕方ない]





僕はこういうゲームを心の底から待っていたのかもしれない

街中を自由に走るだけで面白いゲーム

その代表格である「GTA」では、秩序を無くしたことで現実さも同時に無くなった

しかしこの「Test Drive Unlimited 2」はちゃんと秩序がある

まさに車で走る楽しみを追求したゲーム、「GT」と方向は違うけど目的は同じ

前作は360独占タイトルで気になっていたタイトルの一つ、2がPS3でも出て本当に嬉しい!


Test_Drive_Unlimited-2.jpg
家にいながらナイスロケーションドライブ


前作では車から降りることは出来なかった

しかし今作では車から降りることができ、一人称視点で動き回れる!

このゲームの最大の特徴は「現実に実在する島をまるっとそのまま再現」してるところ

だから島の端から端まで移動しようとすると、現実と同じ時間が必要になるのです

「2」の舞台はスペインのイビサ島、家に居ながらGo to Spain

さらに、「1」の舞台だったオアフ島も条件を満たせば行くことが出来ます

これはスゲェ、島2つ分!


test-drive-unlimited-2.jpg
もちろんドライバー視点も


他プレイヤーとの交流要素、昼夜などの時間の変化、気候の変化も備わり

どんどんこちらの要望が満たされていく「Test Drive Unlimited 2」

あとはハンドルコントローラー対応して欲しいってのぐらいです、僕の要望は


カスタムサウンドトラックで自分の好きな曲で海外の綺麗なロケーションを高級車でドライブ・・・

Oh! セレブリティ!!





nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:ゲーム

気になって死んでしまいたい「ニーア レプリカント」 [気になって仕方ない]



当ブログ大人気不定期連載企画「気になって仕方ない」

本来なら「未発売タイトルの情報まとめ」という目的で書いているのですが

レプリカントは既に発売されています、そして僕は未プレイ未購入

しかし、発売後に絶賛コメントをそこここで見ることが出来る珍しいタイトル

やりたい、買いたい、気になっちゃって、仕方がない

まさにクチコミ恐るべし



square_enix05-02.jpg

各地で見られる絶賛コメントの多くは「衝撃のシナリオ

開発のキャビアは前作の「ドラッグ・オン・ドラグーン」で衝撃な鬱シナリオを見せてくれましたが

今回は「DOD」ほどの鬱シナリオでは無いそうです

どちらかと言えば王道的?らしい

ちょっと「DOD並みの鬱」を期待していた僕ですが、そうでなくても素晴らしいのはプレイしたい

マルチエンディング方式で4週ぐらいしないと全てのエンディングは見れないようですが

どうやら2週目からが本番のようで

最後に見るであろうエンディングは衝撃以外の何物でもない、ようです


s-WS002410.jpg


ストーリーは素晴らしい、それならアクション部分はどうなのか

「ニーア」はアクションRPGゲームです、重要なのはゲームプレイ

どうやら、及第点には充分届いているらしいです

でも、これだけはやってみないと分からない

グラフィックの面では少し不満も出ているようですが

僕も早いとこプレイしてみよう、でもお金がね


_h475_4988601006453-3.jpg


伝聞形でお送りした「レプリカントの評価メッチャ高ぇ!」

スクエニも本気だったのです、評価高いのも当然であります

開発陣に質問状:「ニーア ゲシュタルト/レプリカント」 「キングダムハーツ」の次の柱に

>アクションRPGとしては「キングダム ハーツ」シリーズが有名だと思います。
>「NieR(ニーア)」は、そのアクションRPGの2本目の柱とするべく開発を開始しました。

スクエニはニーアをKH並みの協力シリーズにすることを目標にしているようです

海外をとっても意識している最近のスクエニ、もちろんニーアも海外を意識しているでしょう

果たして、海外で売れるのか

売れて欲しいですね、こういう意欲作は


その前に、早いとこ僕がプレイしないと

なんかプレミアついて価格高騰してるらしいです

僕にはお金が無い、でも早くプレイしたい

よくある葛藤に頭を痛める僕、悩ましげ・・・






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「今後のファイナルファンタジー」 [気になって仕方ない]


imge607c08bd807be7f8a0f2.jpg
え? Welcomeしてくれるんなら全力でGoしちゃうよ?



欧米の売上如何で『ファイナルファンタジーXIII-2』の開発に着手?北瀬氏がインタビューで発言

もし、「FFXIII-2」が出ちゃったりしちゃったら

それを妄想するとなると、真っ先に頭に浮かぶのは「FFX-2」

ユウナ・リュック・パイン 「ユリパ」の3人のカワイイ女の子がティーダの影を追う

戦闘は面白かったんだけども、なんだろう、取ってつけた感じがしないでもない気がするよ

「FFXIII-2」も、こんな風になるんだろうか

別にそうでもいいのかもしれない、「FFXIII」の終わり方だといい感じになるかもしれない気がする

とにかく変なストーリーにしてくれなければ、僕は否定はしません




それに、こんな話もありますね

『Fabula Nova Crystalis』に「XIII」「Versus」「Agito」以外の作品が登場する可能性

以前、「ハエレシス13」っていう別の「FFXIII」があるんじゃないかっていう話もありました

充分考えられます



「FFXIII-2」、「また別のFFXIII」

そんな話をする前に、アンタ達はやることがあるだろう


ヴェルサス&アギト

ヴェルサス&アギト

ヴェルサス&アギト

ヴェルサス&アギト


多少の憤りにも似た感覚が、フォントを多少太く大きく赤くさせる

いっぱい「FF」を楽しめるってのは喜ばしいことだけどね

その前に発表済みのヴェルサス&アギトに全力捧げろ、ってことだよね

「僕、関わってないもーン」ってことかもしれないけど、そんなら黙っとけよ隠しとけよ、っていうね

まぁ、そのぉ・・・

悪いこと無いんだけどね、この時点でこういうこと言っても

でも、なんか嫌な感じがしないでもないって感じがします




これから、「FF14」から「FF15」へと進んでいくのでしょうが

「13」の時点でこれだけの大きな展開をしちゃうとですね

「FF15」の時はとてつもないことになっちゃうかもしれない

「FFシリーズのなかのFF13シリーズのなかのヴェルサス13」というレベルでは無く

「FFシリーズのなかのFF15シリーズのなかのFF15〇〇シリーズのなかにあるFF15〇〇✕✕」

これも有り得ちゃうかもしれない

多分無いだろうけれども






nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

気になって心と体がバラバラ「100万トンのバラバラ」 [気になって仕方ない]

100manton_001.jpg


人類皆必買



・・・発売目前の今日、ここTSUTAYA神松寺店の前には「100バラ」を求める長蛇の列が・・・


なんてことは起こっていないようですが

「100万トンのバラバラ」を猛烈プッシュの僕にとって、今日は興奮で逆にグッスリ快眠できそう

確かに「HeavyRain」の方が面白そうなのは認める

しかし、初公開の日から心に残り、頭のなかで常にリピート再生のあのPVは

間違いなく、「2010年 Best プロモーションビデオ」






遠く青空を かき分けてー
巨大な戦艦 やってくるー
機械の虫の 真っ赤な目玉ぁー
無人で舵取る 硬い船ぇー

ギコギコギーコ 武器持ってー
ガリガリガーリ 切り落とせー
ドカドカドッカン ボムしかけー
ぶっ壊すんだ バ・ラ・バ・ラ

100万トンのバ・ラ・バ・ラ
100万トンの思いを込めて

100万トンのバ・ラ・バ・ラ
100万トンの勇気抱えてぇ

100万トンのバ・ラ・バ・ラ
100万トンの出会いと別れ

100万トンのバ・ラ・バ・ラ
100万トンの命よ輝けぇー


51e7icMZMOL.jpg

ゲームの内容も、その歌詞の通り

巨大な無人戦艦が空を飛びまわる時代
無作為に兵器を放ち飛び回る巨大な戦艦から
街を守るため立ち上がった人たちの物語

で、戦艦をバラバラにしちゃうってわけです

もちろんすんなりバラバラに出来るはずはありません、戦艦も必死の抵抗を見せてきます

機体をはいずり回る虫、至近距離でも容赦なく撃ってくるミサイル、簡単に切れないぶ厚い装甲

これらをかいくぐり、見ごろに戦艦をバラバラにした時は気持ちがイイのです


_16543_bigimage_4b4d96e9cca71.jpg
なんかイイ感じな雰囲気だね



そして、100バラを語る上で欠かせないのが「仲間」

みんな軽い感じに見えますが、本人たちは命がけで戦っているのです

後ろから付いてくる仲間が攻撃を受けたりすると・・・、DEAD!

しかーも、戦艦に仲間が捕らえられていたりもするのです!助けなきゃ!

仲間を一人も失わなかった、全て助け出せた、戦艦もバラバラに出来た

すると、生きて帰ってきた仲間は「住民票」というリストに追加されます

そこではそのキャラクターの細かいプロフィールを見ることができ、満足感を得られます

逆に死なせてしまうと、そのキャラクターは「墓場」に入り、「住民票リスト」には入りません


住民票リストを全て埋めて完成させるには、相当の技術が必要になってくるのではと思います

キャラクターの数は約230人、頑張りましょう




とにかく、僕はPVを見ただけで購入確定のハンコを押しました、中身分からないままに

「勇者のくせになまいきだ」を生み出したタッグ、「:3D」の体験版も入ってます

PSNで配信中の「1万トンのバラバラ体験版」をした限りは、PVに裏切られたという事は断じてない

まさか、購入を迷っていたりしてませんよね?

ましてや購入を見送っていたりしませんよね?

人類、ましてやゲーマーなら皆必買なタイトル

それが「100万トンのバラバラ」



さーて、いっちょハデにバラしてやるか

目指せ売上ランキング第1位!!






100万トンのバラバラ

100万トンのバラバラ

  • 出版社/メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • メディア: Video Game



nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ないネ「日本版発売未定タイトル」 [気になって仕方ない]




さて、今回もやってきました

ネタがない時の不定期連載企画、「気になって仕方ない」

未発売のタイトルのなかから、僕の気になって仕方ないタイトルを見てワクワクしよう

今回は「日本での発売が未定な海外タイトル」のなかに

気になって仕方ないタイトルがいくつかあったのです

それは何かと言えば・・・


続きを読む


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「バトルフィールド:バットカンパニー2」 [気になって仕方ない]



FPSといえば「コールオブデューティーシリーズ」

いやいやこっちも面白い、それどころか僕はこっちの方が好きです


Battlefield-Bad-company-2.jpg

「バッドカンパニー」の売りと言えば、乗り物とオブジェクトの破壊

戦車、攻撃ヘリ、船、バギー、ATV・・・、様々な乗り物でドカーンドカーン出来ます

特にマルチプレイでは爽快です、空から海から陸からドカーンドカーン

逆に敵の戦車やヘリを撃墜した時は「ヒャーイ!」って言っちゃう、ヒャーイ

そしてオブジェクトの破壊、家や壁をドカーンドカーン破壊できます

自分で狙撃ポイントを作ったり、敵を家ごと吹っ飛ばしたり

とっても気持ちいい、ヒャーイ!!






そしてもちろんシングルプレイも面白い

前作ではミラクルラッキーで莫大な金塊を手に入れた「バッドカンパニー」

今作ではどうやらロシアで大暴れするようです

なにやら都会でも戦闘をしているようですが・・・、これはヤバイ事なってるよね





このシリーズは銃声が気持ちいい

「パララララ」って感じでいかにも戦場って感じがします、本格的な米軍、ミリタリー

しかも最前線に放り出される「バッドカンパニー」

マルチプレイを本格的にやる予定なので、僕は発売日に買って頑張ります



バトルフィールド:バッドカンパニー2

バトルフィールド:バッドカンパニー2

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game





by,R
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「4月以降発売のタイトル」 [気になって仕方ない]



「GOW3」「龍が如く4」「MGS:PW」「MAG」「Heavy Rain」「100万トンのバラバラ」・・・

4月までに発売されるタイトルは注目作がビックリするぐらい「多」


しかし、ここまでの「多」だと4月以降に発売されるタイトルがあるのか気になって仕方ありません

実際、無くても「GOWトリ」と「MAG」があれば長期間暇になることは無いでしょうが・・・




では、現時点で発覚している「4月以降発売予定注目タイトル」を見てみると


4月1日
プロ野球スピリッツ2010  PS3・PSP

4月2日
デッド オア アライブ パラダイス PSP

4月22日
ザ エルダースクロールズ IV: オブリビオン(Game of the Year Edition) PS3

4月28日
スーパーストリートファイターⅣ PS3

5月20日
ロストプラネット2 PS3

2010年春
アフターバーナークライマックス PS3
ロックマン10 宇宙からの脅威 PS3
東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚 PSP

2010年夏
戦国BASARA 3 PS3

2010年秋
モーションコントローラー(仮称) PS3
NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメットストーム2 PS3

2010年
DEAD RISING 2 PS3
F1 2010 PS3
FINAL FANTASY XIV PS3
NieR Replicant(ニーア レプリカント) PS3
アーマード・コア 5 PS3
キャッスルヴァニア ~ローズ・オブ・シャドウ~(仮題) PS3
ダンボール戦機 PSP
ラストランカー PSP

未定
グランツーリスモ 5 PS3
ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII PS3
メタルギア ソリッド ライジング PS3
人喰いの大鷲トリコ PS3
白騎士物語-光と闇の覚醒- PS3
バイオハザードポータブル PSP
The 3rd Birthday PSP
ファイナルファンタジー アギトXIII PSP
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 PSP

※個人的に注目タイトルをピックアップ



発売日が決定しているタイトルが全然少ないです、当然ですが

だいたい夏がタイトル少ないので、夏にGT5や白騎士2を持ってきて欲しいんだけれどもね・・・

注目のPSPアギト13は2010年に出るかもですが、今年中にヴェルサスは経営的にも厳しいよね


さぁ、果たしてどのタイミングで発売日が発表されるのか   もしくは延期されるのか

そして発売時期さえも「未定」なタイトル、発売日はいつ発表されるのか

さらに未発表タイトル、どういう形でその存在が明らかになるのでしょうか

3月のGDCなのか、6月のE3なのか、9月のGCなのか、10月のTGSなのか、週刊の雑誌なのか


情報というものは突然出てくるものです、アンテナは常に張っておかないと

このブログは0時更新なので速報はできませんが、その日出た情報に毎日何かしら書いてます

今年はどんなタイトルが出るでしょうね、とりあえずModNationRacers日本版とDASH3来い!


E3とかGCとか海外の発表会はリアルタイム更新する予定ですよ





by,R
nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「GTA:チャイナタウンウォーズ」 [気になって仕方ない]


1253068055-Grand_Theft_Auto_Chinatown_Wars.jpg

3月の他のタイトルに話題的には完全に埋もれてしまった感のある「GTA:チャイナタウンウォーズ」

GTAシリーズのファンの僕としては必買タイトルなのですが

やっぱり「龍4」とか「GOW3」とかに行っちゃうよね、そりゃそうだ

でも僕はこのタイトルを買います、だってやっぱり面白そうだから




見降ろしタイプの「GTA」、PS2の「GTA3」のような3DでのGTAではありません

「3Dだったら買ってたんだけどな・・・」と思ってスルーしてる人は多くいると思います

しかし、それはとてももったいないことだと、僕は思うのです





車の配線をイジる、暗証番号をハック、銃のカスタマイズ

今までのGTAとはまた違った形の犯罪を犯すことが出来るようになっています

もちろん

戦車で街に砲撃の嵐を降らせたり、死を恐れぬ警察の突進をかわしながらのカーチェイスなど

いままでのGTAも楽しめる

それどころか「GTA4」よりも激しさ非道さバカらしさはパワーアップしているようです


グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】

グランド・セフト・オート:チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: サイバーフロント
  • メディア: Video Game


海外では2009年の「Best PSP Game」にも選ばれた「GTA:チャイナタウンウォーズ」

PSPには3Dよりもこっちの方が操作性で合ってるんじゃないかと僕は思うのです





by,R
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になってきて仕方ない「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」 [気になって仕方ない]




当ブログ大人気不定期連載企画「気になって仕方ない」スピンオフ

最近まで一切興味がなかったのに、一気に気になって仕方なくなった

「気になってきて仕方ない」

今回の作品は「NO MORE HEROES 英雄たちの楽園」




殺し屋ランキング9位のオッサンがカッコイイというだけで興味がドワッと湧きました


僕はこのゲームの知識は皆無ですので、スットコドッコイなことを言うかもしれませんが

「殺し屋ランキング10位~1位の人を倒していって俺最強」ってゲームなのでしょうか?

と、言うことはバロックワークスと考えてよろしいのでしょうか

「犯罪組織エージェントMr.10~Mr.1を倒していって俺最強」はバロックワークス

なんかゾロは誘われたとかって言ってたし、主人公の武器は剣、なにより声がゾロの声

あのときゾロがバロックワークスに入ってたらこのゲームのようになっていたかも



それは無いか


ゲームとしてもとても面白そうなので買いたいゲームがまた一つ

2月25日ですか、難しい時期ですな



mr9.jpg
今日のところはバイバイベイビー





by,R
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

やっぱり気になって仕方ない「ModNation Racers」 [気になって仕方ない]






今年のE3、僕が一番興奮したのは実はこの「ModNation Racers」

プレイステーションには珍しいハチャメチャレース系

しかも自分でコースを作れるとなると、興奮するのはレースゲー好きにとっては当然のことです

以前公開されたデビュートレイラーでは

みんなでワイワイ「Play」
自分のセンスで「Create」
世界のみんなと「Share」

の3つを示したものでしたが、今回は「Create」の部分を強調

一番の売りである「コースクリエイト」ではなく「キャラクター」と「クルマ」のクリエイト部分をメインに

コースだけじゃないんだよ、キャラやクルマもこんなに作り込むことができるんだよ、という内容に


9032.jpg
ヒャッホーイ


なんとも己のクリエイト魂とレーサー魂に火を付けるこの作品

鈴鹿など有名サーキットを作っちゃう人が続出するでしょうが

僕ならオリジナルのコースを作りますね、多分作るのに1週間ぐらい考え込むのかな・・・


ルーズリーフの片隅に、思いつくコースレイアウトをいくつも書いて練りに練って・・・

そして単位を落としてく・・・





by,R
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「ジャック×ダクスター エルフとイタチの大冒険」 [気になって仕方ない]








いよいよ発売も間近に迫った「ラチェット&クランクFUTURE 2」

そのファンならこっちも買わないとタイトル「ジャック×ダクスター」

「ラチェクラF2」の開発はインソムニアックゲームスですが

この「ジャック×ダクスター」の開発元はインソムニアックの子会社である「ハイインパクトゲームス」

ゲーム性もキャラクターも「ラチェクラ」と「ジャ×ダク」は似ている


41yxZPP2kQL.jpg


ラチェットファンは「FUTURE 2」をクリアしたらこれを買っちゃおう

僕はこういうゲームが好きなんだよね、ストーリー的なことはサッパリだけど


01.jpg.jpg
なんつったってカワイイもんね





by,R
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「ラチェット&クランクFUTURE 2」 [気になって仕方ない]





不定期連載「気になって仕方ない」第9回目は「ラチェクラF2」

11月19日発売のこの作品、僕は予約しとるよ





今作では行方不明のクランクも大活躍



発売も近くなったこのタイミング、海外でのレビューの翻訳が掲載されました

海外レビューハイスコア 『Ratchet & Clank Future: A Crack in Time』(Gamespark)
【PS3】「ラチェット&クランク FUTURE2」海外レビューの翻訳が掲載(ゲームのはなしさん)

1UP: 10/10
IGN: 9/10
GameSpot: 8.5/10
Computer and Video Games: 8/10
Cheat Code Central: 4.6/5.0
GameTrailers: 8.9/10

全て80点以上を獲得、高評価ですの

レビュー本文を読むと「革新さは無いが、シリーズ最高傑作である」

今までのラチェクラシリーズから大きな進化はしていないけれども

クランクパートでのパズル要素、ラチェットの新しいガラメカは最高の物になっているようです


510-bt7OOuL.jpg


シリーズをちょいちょいやってる者としては気になるところですね

他のシリーズと比べてどう違うのか、どう良くなっているのか

また、カワイラしい外見を持つラチェット達ですが、大人でも楽しめる内容を持っています

前作は大学生になった僕も、中学生で初めてラチェクラに触れた時以上の面白さを味わえました

その前作を超えた内容と言われれば、もちろん他の大学生にも勧められる内容になってるでしょう


↓前作



そうなると次の作品も気になる

革新さを求めるか、堅実に進化するか、それともここでシリーズを終わらせてしまうのか

終わってほしくは無いなぁ、愛らしくて面白いラチェットはこれからも僕は買っちゃいます

開発元のInsomniacは「レジ3」や新規IPなど他に開発すべきタイトルも多くあります

しかし、ラチェットも作り続けてほしいなぁ、革新さを取り入れたラチェットもやってみたい


とりあえず、ラチェクラ最高傑作は11月19日発売

買っとこ





by,R
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「HeavyRain ~心の軋むとき~」 [気になって仕方ない]




「アンチャーテッド:黄金刀と消えた船団」、いつ私の家に到着するというのでしょうか



そんな悲劇的な状況のなか、SCEのサスペンス「Heavy Rain」その開発者のインタビューの動画

多少序盤のネタばれがありますが大丈夫でしょう、何も見たくない人は私の感想で妄想しましょう





ゲームプレイの一部が紹介されています、そこでは「しなければならない事」が一つも無い

何もしなくてもいい、暇だから何かやっとこうという感じ

でも、その些細な行動が後に重大な結果を生み出すかもしれない・・・


プレイヤーの行動には必ず結果がついてくる、それの大小は分からない
その結果はすぐに見れるものではないかもしれない、2つ3つ先のステージで見れるのかも
次に何が起こるか予想がつかず、その場その場でプレイスタイルが変わる
いくつかの大きな選択を迫られる、いずれもモラルに関する選択
このゲームに成功と失敗は無い、間違いを犯したとしてもその後を体験しないといけない
4人の主人公は危険にさらされ死ぬかもしれない、しかしたとえ死んでも物語は終わらない
ただ物語を旅し、自分が引き起こした結末を受け入れる
60以上の異なるシーン、およそ55のセット、100人以上のキャラクター
モーションキャプチャーの撮影だけで170日以上
日本版の表現の変更は微小、世界同時発売を目指す、発売日はもうすぐ発表
この作品でゲームはおもちゃ以上の存在になれるということを認識してもらえるのでは
普遍的なストーリーを扱いながらも新しい体験を味わえるはず


気になった所を挙げてみました

一番気になるところはやっぱり「どんな行動にも結果がついてくる」というところ

何気なく〇〇をしてたから助かった、とか、何気なく〇〇してたせいで死んでしまった、とか

あるのかもしれませんね

自分の行動にはちゃんと責任を持て、たとえ人が死んだとしても逃げずに受け入れろ

なんという大人の教訓、社会の最低限であり一番難しいルールです


なんとも大人向けのこの作品、シリアス過ぎてネタ的なことが書けない

「折り紙殺人鬼」と呼ばれる連続殺人犯に巻き込まれる4人の主人公

おもちゃじゃないよね、これはもう映画、まさにプレイする映画

「アンチャ2」や「MGS4」などよりも映画的な要素が強く、なおかつゲーム的要素も強い

そして制作にあたっての時間と労力がスゴい、妥協が一切無い感じ

これは今まで出たSCEタイトルのなかでもトップクラスの力の入れ様

「Killzone2」よりも「アンチャーテッド2」よりも上かもしれない


この動画を見て、私のなかでの優先順位が跳ね上がりました、買いましょう

発売日も近いうちにと言っているので、ワックワクですね





by,J
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「これからのSCEタイトル ~2010年以降発売軍~」 [気になって仕方ない]




こちらは2010年以降発売組

重くなったらイカンよね、2つに分けましたよ

2009年発売予定組はこちらです

2010年はSCEジャパンの年です




続きはSCEづくめ


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「これからのSCEタイトル ~2009年発売軍~」 [気になって仕方ない]





いよいよ今週は、「Naughty Dog」が贈る最強アクションアドベンチャー

「アンチャーテッド:黄金刀と消えた船団」が発売されちゃうからテンションバリタカ


思えばこのタイトルからSCEタイトルが良いテンポで出続けます

「ラチェクラFUTURE 2」「inFAMOUS」「GOW3」「HeavyRain」・・・

この際、ここで一気におさらいしちゃいましょう

SCEが贈るPS3タイトル勢を




続きはSCEづくめ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「FUEL」 [気になって仕方ない]


どうやらシリーズ化してきた「気になって仕方ない」

5回目となる今回はギネス級のレーシングゲーム「FUEL」


何がギネス級かというと、マップの広さ

「世界で最も広いプレイ環境を持つ家庭用ゲーム」でギネスに認定されたのです

「FUEL」のMAPの広さは東京埼玉千葉神奈川の四県を合わせた以上の広さ

広すぎヤベェ、端まで行ったら疲れるじゃん


広大さのイメージ図
ci_us_gcn.jpg


「バーンアウトパラダイス」や「ミッドナイトクラブLA」のようなレースゲーム

舞台は北アメリカ荒野

バイク、バギー、オフロードカー、SUV、トラックといったマシンで爆走します

マシンの名前だけ聞くと「モタスト」を連想すると思いますが、少し違う

以前、「ミッドナイトクラブLA」が「GTA版バーンアウトパラダイス」と言いましたが

この「FUEL」は「モタスト版バーンアウトパラダイス」
3606204358_97fe45e7e2.jpg


ゲームかな―さんでも「FUEL(海外版)」のレビューをしてくれてます

フリーライドだけプレイしていたい・・・と感じさせるゲームです

興味スウィンスウィンだよ! 買おう!


FUEL (Amazon)発売日は戦争勃発9月17日





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「塊魂トリビュート」 [気になって仕方ない]

23514_432b960830013bb668d35fe2539af3a3.jpg


塊魂トリビュートが気になるのです

今週のファミ通フラゲ「塊魂トリビュート情報」

電撃のレビューでも95点,80点,90点,85点の高評価

コメントも
操作が直感的で子供から大人まで楽しめる傑作
快感の一言
フルHDで遠くのものも見やすくなった
ホッピングで移動中のストレスも軽減。快適さはシリーズNo,1
超高速のドライブモードは体験の価値あり
というふうに興味をソソラれる内容

090619_katamari_04.jpg
そしてこの塊ドライブ

常にダッシュ状態で規定時間内に塊を大きくするモード

レースゲームが好きな私にとって、こんなにも心ソソラれるものはありません

マンネリが叫ばれる「塊魂」ですが、新しい試みを入れてきましたね





周りの友人がやたら塊魂を勧めてきて来るので、嫌でも気になってしまうのです

私は塊魂を未プレイな人間、これを機に買いましょう

発売は今月23日

夏休みは塊でスタートを決めてやりましょう







「かたまりたけし」

かたまりたけし?





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「PixelJunk Shooter」 [気になって仕方ない]




PSN配信タイトルの「PixelJunkシリーズ」

最新作は「地底世界に取り残された人々を地形を変え地下に潜り助け出す」というゲーム

ピュンピュンピューンと弾を撃ってマグマを吹き出させたり、襲ってくる敵を倒したり・・・

シンプルなPixelJunkシリーズですがこの「SHOOTER」もとてもシンプル

シューティングの少ないPS3ですが、カジュアルなこのシューティングはウケがよさそうな気が

私も興味スンスンです

PixelJunkシリーズ 公式サイト

PixelJunkシリーズには他にもシンプルなタイトルがありますが

私はこの「Shooter」が一番気に入りました

今までPixelJunkシリーズは900円で配信されているのでこれも1000円以内なのかな?

1500円以内なら買ってしまうかもしれない・・・


3561310599_ab35b36535.jpg

PSNタイトルも魅力的なタイトルが増えてきました

SCE、SONYはPSNにスゴく力を入れてくるとのことなので

これからのPSNタイトルにも期待ができます

PSNチケット買わなければ!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「銃声とダイヤモンド」 [気になって仕方ない]


遠隔捜査が面白かったから、気になってしょうがない「銃声とダイヤモンド」


01_s.gif


SCEのゲームは大体ツボにはまる私ですが

以前SCEから発売された「遠隔捜査」にもハマってしまいました

「冤罪」という重いテーマのこの作品、「それでも僕はやってない」を少し思い出しました

そして、それに大変似ているこれまたSCEからの今作、「銃声とダイヤモンド」

この作品は「交渉」がテーマ

立てこもりや人質をとった犯人に対し、慎重に「交渉」を進めていく

この「交渉」はリアルタイムで進行し、こちらの発言が遅れたり早すぎるとたちまち不利な状況に

PSNで体験版をDLするか、公式サイトでFlash版の体験版をプレイしてみれば分かりますが

この交渉が楽しい

体験版では犯人との交渉はありませんが、あらかたのゲームシステムを理解できます

これで犯人と息詰まる舌戦を繰り広げるというワケなんですね、SCE

シナリオ・演出は「かまいたちの夜」「街」「弟切草」などで知られる麻野一哉氏

期待できます




アドベンチャーゲームというジャンルが好きな人にはもちろん

アクションバリバリな人にも、時にはこういうのどうですか?と薦めたくなる「銃声ダイヤ」

今月のPSPイチオシタイトルはコレなのではないでしょうか?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

気になって仕方ない「ModNation Racers」 [気になって仕方ない]


レースゲーム好きとしては「PSP版GT」と「GT5」に目がいった今年のE3,SCEカンファレンス

しかし、私は「ModNation Racers」が気になって仕方がないのです

Googleで検索してもあまり盛り上がってる感じは見受けられない・・・

でも、これは何か光るものを感ずる!

これは注目せざるを得ん!


つうことで、とりあえず今あるMNR(勝手に略した)についての情報を集めてみました

・コース、キャラクター、車をLBPみたくカスタマイズ可能
・レース部分はマリカーのオマージュ (パクリやね)
・作ったコースはLBPみたく世界中に公開可能
・オリジナルコースのレース中にどんな曲が流せるかとの質問に「いい機能を用意している
ストーリーキャンペーンモードも用意、チュートリアルからエリートレーサーを目指す
・コースエディットの自由度とスペックはハンパない、もはやプロ仕様
・なのに簡単にコースを作成できる
・ショートカットも作成可能、本当なんでもあり

とのことで、本当にコースを作る上で不可能なことは限りなく少ないみたいです

世界中の天才たちがまた一同に会するのでしょうか・・・

私もこの祭りに参加しようかな・・・日本で発売されたら・・・

BGMに関しても、何らかの機能があるとの事で期待してもいいでしょう

9032_a.jpg

という事は問題はレース部分ですね

マリカーのパクリだ!って声が多いですが、確かにパクってます

しかし過去には「クラッシュバンディクーレーシング」っていうゲームがありました

今は「アンチャ」のノーティドッグですが昔は「クラッシュシリーズ」でブイブイ言わしてました

そんなノーティはその攻略本で「マリカーみたいなゲームを作りたかったんだ!」堂々発言

その潔さに「面白かったらいいか・・・」と思ってしまいました

果たしてMNRのレースは面白いのか?

マリカーパクッたんだからそれ相応の面白さはないといけません

しかしE3の映像を見る限りは面白そう、期待してます

9032.jpg

私的にはとっても面白そうで大期待のModNation Racers

日本でも発売してください、お願いします、どうかお願い・・・




nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
- | 次の30件 気になって仕方ない ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。