So-net無料ブログ作成

「PS5(仮)」 次世代機の初情報に心躍らせる [PS5(仮)]

b0076646_231084.jpg

次世代Playstation まで、あと・・・

次世代プレイステーションに関する情報が出てきました
噂でもリークでもなく、公式的なインタビューから出てきた情報
しかも、PS4を設計したマーク・サーニーへのインタビュー
これ以上ない情報元、とはいえまだまだ謎は多く・・・


.



・PS4と同じくマーク・サーニーがリードアーキテクトとして開発に携わっている
2019年内には店頭には並ばないだろう
多くのゲームスタジオがソフトの開発に取り組んでいる
・3D環境における複雑な光の相互作用を再現できる 「レイトレーシング」 に対応
・レイトレーシングによって光の屈折などリアルタイムに超写実的な表現が可能
立体音響によって 「音」 が劇的に変化
・SSDによって処理速度の改善、PS4proで15秒かかっていた処理が0.8秒
PS4との後方互換性を保つ
ディスクメディアに対応
8K画質対応
・「名前はPlaystation 5 になるんか?」という質問に対しては、ノーコメントで不敵な笑み
・価格について 「先進的な機能から、ゲーマーにとって魅力的な価格になると信じている」
・PSVRについて 「現時点で言えるのはPSVRの現行モデルに対応することだけ」
・クラウドゲーミングについて 「発売が近づくにつれ我々のビジョンは見えてくるはず」


進化ではなく革命を起こす
これまでよりずっとパワフルなCPUとGPUを採用し・・・、とか難しい話はよく分かりませんが
インタビュー全文を読むと、次世代機は中途半端ではなさそうだというのが伝わってきます

グラフィック、音、ロード時間などの話が中心ですが、どれもが革命を起こすようなもの
チマチマとしたゲームを手元でやってもしょーもない、そんな考えの人には最高の方向性
僕もそんな考え、だからこそのワクワク


gt_2L.jpg
グラフィックや音響の進化、これはグランツーリスモどうなるん?



個人的に気になるのは、最近の Google や Apple の動くにどう対抗するのかという点
手軽さを重視した動きに対し、どっしり腰を据えて遊ぶ Playstation がクラウドで何をするのか
現時点でも PSNow のサービスがありますが、何をやってくるのでしょう

名称は 「PS5」 ではない・・・?
名称については不敵な笑みをしていたと本文中にはありますが
不敵な笑みなんて記者の主観、何とでも言える所ではあります
しかし、なにか予想外な名称にでもなるのでしょうか、気になる・・・
また、価格についてはインタビューした記者が自身のツイッターで上記のように記しています
PS4と同じ399ドルよりは高くなりそうな言い方です、449ドルか、499ドルかといったところ?

ロード時間について、スパイダーマンのファストトラベルが15秒から0.8秒へ
これは革命ですね、ちょっとワケが分からないほどのスピード
これが普通になるとしたら、過去のゲームなんて遊べたもんじゃなくなるほどです


fonvl.jpg
Fallout なんてロード頻繁クソ長でしたやん、それが無くなるというのならば・・・!?



インタビューの中でも 「デスストランディングは次世代機向けにも出るの」 という話がありますが
次世代機では、どんなタイトルが出るのでしょう
PS3からPS4にかけ、オープンワールドやらバトルロイヤルやら新たなジャンルが出てきました
果たして次世代機では、どんなジャンルのゲームが出てくるのか

個人的には、対戦でなく協力プレイで新しいジャンルが出てきて欲しいと思っているのですが・・・
オンラインで多人数協力co-opプレイ、何か良いアイデア出す天才いねぇかなぁ・・・


100195235 (2).jpg
サルゲッチュで協力プレイええやん?追い込み漁的な?新たなジャンルにはならないけどね!



しかし、今、このタイミングで出された情報が、次世代機の多くではないはずです
何か、何か次世代機における 「目玉」 は隠されているはず
それは果たして何なのか、そしていつ知ることができるのか
いつ、その次世代機は僕の家にやってくることになるのでしょうか



m_konnakoto.gif
何が出るのか次世代機・・・





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。